葬式とは

葬式に出席されたことはありますか?
親しくしていただいた方などが亡くなられることは大変悲しいことです。
その葬式でこんな疑問がありませんか。
自分が亡くなったときはどんな葬式になるのか?
どんな規模で行われるのから、値段はどれほどかかるのかなど疑問に思う点たくさんあると思います。
ここは一度葬式と言うものについて考えてみてはいかがでしょうか。
葬式とは亡くなられた人のためでもあるのですが、残された人のためのものでもあるのです。
残された人が亡くなった人の事を心の中できっちり消化すしこれからどうしていくのかを考えていくことを助ける場所でもあるのです。
ですから葬式について考える場合は残されていく人の事を考えてみてください。
そして葬式は集まってくれた人に死というものを改めて考えてもらい、生きるということを考え、生きるということの大切さを再認識する役割があるのです。
死んだ人はあの世に行くために今までお世話になった人とお別れする最後の場です。
今は多くの人が自分らしく死ぬために葬式について正面から向き合い考え、準備しています。
あなたも葬式というものを知り、自分らしい葬式について考えてみてください。

どんな葬儀 埼玉にするのかというプランを生前に決めておくことができるんです。後から家族の手を煩わせたくない、という時に便利ですね。




What's New

2013/02/05
新着記事3を更新。
2012/11/08
新着記事2を更新。
2012/10/09
新着記事を更新。
2012/06/15
お墓を更新。
2012/06/15
遺言を更新。
2012/06/15
数珠を更新。
2012/06/15
火葬を更新。
2012/06/15
葬式を考えるを更新。
2012/06/15
ホームページリニューアル

Recommend Entry

使途不明金

よく葬式の値段に驚いたなんて話も聞きますが、そのほとんどが使途不明金のようなものがあったと言います。葬式と人の弱みにつけ込んで詐欺まがいの事するなんて許せません。

重荷

お葬式のためには、いろいろな人の力を借りなければなりません。最近では、近代化されたシステムのおかげで、かなりの部分、本人が重荷を背負わなくていいようになってきていますが。

悲しいけど

お葬式はもちろん悲しいです。死んだという事実を受け止めたなくてはならないということなのです。しかし、のみこむことができませんよね・・・。わたいもそうでした。3年前に大好きなおじいちゃんが・・・。